ワキガ対策ナビ - セルフチェックで分かる原因と治療法とは?TOP > 基礎知識 > 多汗症との関係

多汗症との関係

 

汗を異常にかくことで悩んでいる人はいますよね。

 

汗を異常にかく人のことを、多汗症という風に呼ぶことがあります。

そして、多汗症の人はワキガになりやすいとよく言われることがありますが、多汗症=ワキガではないという事をあらかじめ理解しておきましょう。

 

そもそも多汗症というのは、エクリン腺という汗腺の一種から大量の水分が分泌される状態をいいます。

 

一方ワキガというのは、同じ汗腺でもアポクリン腺というところが深く関わっています。

 

なので、多汗症とワキガというのは本質的に起こるメカニズムが違いますね。

 

よって、多汗症の人はワキガについて必要以上に悩む必要はありませんよ。

 

しかし、多汗症になっている人というのは、結果的にワキガと相乗効果を生み出しやすいという事が言えます。

 

例えば、多汗症がわきの下で発生したとします。

 

ワキガの原因は、アポクリン腺からたんぱく質や脂質が分泌されて、それを細菌が食べることによって悪臭が発生するものです。

 

そのため、もし多汗症になっていると、アポクリン腺から分泌されているたんぱく質や脂質が汗の存在によって広範囲に洗い出されることになります。

 

という事は、それだけ細菌が集中する個所が広がってしまうという事なんですね。

 

このため、悪臭を放つ個所が広くなり、それだけワキガになりやすいということになります。

 

もしわきの下に汗をかきやすいという人は、こまめにお風呂に入るようにしたり、制汗剤などを活用してみるというのはいかがでしょうか。

 

基礎知識記事一覧

多汗症との関係

汗を異常にかくことで悩んでいる人はいますよね。汗を異常にかく人のことを、多汗症という風に呼ぶことがあります。そして、多汗症の人はワキガになりやすいとよく言われること...

遺伝との関係

ワキガの原因として、遺伝ということが挙げられています。実際、両親がいずれもワキガの人の間に生まれた子供というのは、約8割の確率でワキガになると言われています。もしも...

治療法について

ワキガに悩んでいる人はたくさんいると思われます。しかし、なかなかワキガであるということを大っぴらにすることは、勇気がいる事かもしれませんね。ですが、一人で悩んでいて...

対策法について

今やワキガは、専門のクリニックに行けば治療することができる事が広く知られています。ですが、病院に行って本格的なワキガ治療をしなくても、自分でワキガ対策をすることも可能です。...