カラコンに触れる時の注意点って?

カラコンは、直接手で触れて目の中に入れますので、装着する際・外す際には、まずは手をキレイに洗って清潔にしておくことが大切です。
見た目ではキレイに見えても、実際には手にはいろいろな雑菌を始め汚れがついています。
指先、爪の間などもキレイに洗浄した上でカラコンに触れるようにしましょう。
特に、長期間使用可能なカラコンの場合には、より一層注意して清潔を保つ必要があります。
手に付着していた雑菌が原因で、目の病気になってしまったり、傷がついてしまったりということも考えられます。
カラコンを触る前には、必ず手を洗うという習慣をつけておきましょう。
きちんと殺菌・消毒ができるハンドソープなどを使うことをオススメいたします。