一日バイトの源泉徴収は?

一日バイトでの源泉徴収はどうなっているのでしょう。
日雇いで働く人を雇い入れたときには、お給料の1割を源泉徴収として差し引いた額が支払われます。
給与所得には源泉徴収することが義務づけられていますが、確定申告で収入額が103万円を超えていなければそっくりかえってきます。
また、2ヶ月未満の短期アルバイトでは日雇い扱いでは1日あたり、9300円未満ならば、無税であり、源泉徴収されません。
これは、日額表丙欄の適用になっていることからきています。
所得税法が根拠となっています。
ここで、満額のお給料がもらえると言うこともありますが、ダブルワークの場合、後で自分で確定申告するようにするという手もあります。
バイトの分の住民税は自分で払うとダブルワークがばれにくいですね。
かっぱ寿司バイト大変?時給評判口コミ中!【仕事きつい?】