転職エージェントは面接突破のポイントを教えてくれる?

レストランを仕事先として転職するには、大きく分けて3つの方法があります。
まず一つ目が、脱サラや修行先からの独立でレストラン経営を始めるという物。
この場合、大体は本人が経営者と調理担当と、場合によっては接客も全て担当することになります。
三つ目は、既存のレストランにスタッフとして雇ってもらうことです。
言うまでもなく安定性という点では最も優れています。
また、同じレストラン従業員でも、調理担当であるかホールスタッフであるかは業務の性格を大きく変えます。
調理師免許を持っている場合はそれを活かして厨房担当、それ以外はホールスタッフ、事務スタッフとして雇われるのが一般的でしょう。